スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吾次郎お迎え受診。

さてさて、昨日は映画なんぞを見に行って、録画した世田谷ベースを見てました。
所さん好き

今日は吾次郎さんの話。

金曜日お迎え受診へ行ってきました。

「え?カメって、鳥って病院行くの?」

って良く聞かれますがここに見に来てくださっている皆さんは行きますよね。
たぶん年間医療費は自分よりかかっているはず(笑)

鳥さんを始めて飼った時の教訓。

動物病院は専門科がいるところをさがすべし!

ということで、我が家の鳥ちゃんは信頼のおける獣医さんに見てもらっています。
たぶん、札幌にお住まいの鳥飼いさんは多くの方がここに通われています。

でも、カメ?カメってどこ?
カメが得意なお医者さんてどこ?

ホント、右も左も分からずだったので
爬虫類専門のペットショップの方に教えていただいて、行ってきました。

また、遠い!(笑)

分かりやすくいうと小鳥のクリニックより、もっと千歳よりのギリギリ札幌(笑)
(地元の方しか分からないか・・・)

まず、どうやって吾次郎を連れて行くのか…。

ケージ?丸ごと?
いや、90センチの水槽は重いぜ?家に入れるのも一苦労だったぜ?

ん~じゃぁ、プラケ?
うちにはオカメ用しかないけど?
じゃぁホーマック行く?

結局電話して聞きました(はじめから聞けばよかった)

獣医さん「あ、みなさんダンボールに新聞紙で来られますよ?」

・・・。

WAO!
目からうろこ!



って、前置き長くなりましたね。
もう書いてて読み返すのも辛いです。

色々すっ飛ばして…


<結果>


・問題なし!

(笑)

体重はジャスト1キロ!
くちばしが伸びていたのでカットしてもらう。
雌雄は不明
一応レントゲンも撮ってきた。

吾シェルター

そんなわけで吾次郎は今日もマイハウスの中でくつろぎ…。

吾おいしい

ご機嫌に餌も食べております。

最後まで読んで下さった方…。
ありがとう御座います。


今日は実家へ行ってきます。
小次郎とまりもの写真を仕入れてきます(笑)


今日はオカメ日記じゃないけど…。
気が向いたらぽちっとしてください!

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/14 07:59 ] 今日の吾次郎さん | TB(0) | CM(4)

No title

所ジョージさん、かっこいいですよね (^^
私も男として、ああいう風に年をとっていきたいです。

そういえば、人間のお医者さんにチョコが血液検査をした
ことを話したら、驚いていました (笑)

吾次郎さんの健康診断、異常なしでよかったですね (^^
カメさんはカメさんで、色々苦労があることが分かりました (笑)
やっぱり触診とかするんですかねぇ? 上下ひっくり返したり
して診るのかなぁ。
[ 2010/03/14 09:08 ] [ 編集 ]

かいとーらんまさん>

かっこいいんですよ~。
うちの旦那も所さんになりたいと言っております(笑)
でも、所さんの趣味はものすごくお金がかかりますね。

異常なしでよかったです~。
検診は体重検査と、触診とレントゲンでした。
くちばしカットの時は、お湯の中に入れて首を出してましたよ~。
[ 2010/03/14 09:39 ] [ 編集 ]

No title

確かに・・吾次郎さんの健康診断ってどこに行くのか気になってました~(^_^;)結構遠かったんだね~お疲れさまでした~♪

異常無しで良かったね~でも・・レントゲン撮ったりするんだね(*_*;甲羅の中も見えちゃうのかな?
それとクチバシって伸びるの~カットって痛そうだけと爪のようなもんなのかな?

小次郎さんとまりもさんの画像待ってま~す(^o^)丿
[ 2010/03/14 18:50 ] [ 編集 ]

おみさん>

そうなんですよね~病院いかなくちゃっ!って思っても、鳥以外のことは分からずで・・・(笑)

そして遠かったですから(泣)
くちばしカットは爪と同じような勢いでバツン!と切っていました。でも切ってから結構調子がよさそうです☆

小次郎、まりもの写真たくさん撮ってきましたから是非見てください!
[ 2010/03/14 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyohiyori1.blog82.fc2.com/tb.php/23-52e0cccc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。